ニュース

2018.10.06ニュース

2018 ひめじおれんぢライトアップ

遅くなりましたが・・・

★2018ひめじおれんぢライトアップイベント報告です★

今年も9月21日(世界アルツハイマーデー)に、”認知症”啓発活動の一環として、

世界遺産・姫路城を認知症のシンボルカラーである”オレンジ色”に市民の手で染めよう!

というイベントが行われました。

イベントを主宰する”ひめじおれんぢプロジェクト”は、はりま総合福祉評価センターの方々の協力を得て、大学の先生、認知症の診療に携わる医師や介護・福祉関係の方々、認知症と家族の会、連合自治会の皆様、および地域密着企業(バス会社、信用金庫など)が「地域で”認知症”の理解を広げ、課題に取り組みたい」との想いから立ち上げたものです。

ぼうしや薬局も、3年前から本プロジェクトに加入させていただいています

当日イベント内容は大きく分けて2つ。

①姫路駅前にてライトアップに向けて盛り上げるための「ライトアップイベント」

②姫路城が日没頃に(いつもは白いライトで照らすけど)一夜限りのおれんぢ点灯

姫路駅前では「ライトアップイベント」開催のため、お手伝いスタッフが全力で準備。

 

 

 

 

 

 

 

夕方からはライトアップ!

「あのオレンジなあに?」と興味を持ってくれる通行人もいました。

 

 

 

 

 

 

今年で3年目の「ひめじおれんぢ」ライトアップイベント。

認知症に対する理解を深め、地域でその課題に取り組めるよう

日頃から考え続けたいと改めて思った1日でした!